セブン銀行カードローンは申込時に身分証明書不要!最短即日融資!

金利だけで選んだキャッシングで本当に良いんですか?

初めて借入れを行う時、何より気になるのは金利だと思います。

金利とお金を借りた日数、そして金利をかけてから365(うるう年は366)で割る。

すると必要な利息がわかります。

この計算方法を知っている人も知らない人も、金利が低くなれば利息は少なくなることはもちろん理解していると思います。

だからこそ、利息に大注目してしまうわけです。

ですが利息を気にすべきはたくさんのお金を借入する方で、数万円程度の少額の借入れを行うつもりの方はそれほど気にしなくて良いかも知れません。

実際に計算してみることが1番わかりやすいと思います。

例えば金利18%で2万円を30日間借りた場合。

この場合の利息は296円ほどです。

そしてかなり低金利の14%で借入した場合、金利以外の条件を同じとすると必要となる利息は230円ほどです。

その差は66円ほど。

思っていたほどの差では無いのではないでしょうか?それでも利息が少なくて済むことには違いはありません。

ですが、もしかしてその低金利の借入先は借入れや返済の時にATMを使ったりすると手数料が取られたりしませんか?手数料なんて微々たるものと思っているかも知れませんが、低くて100円ほど。

多ければ200円以上が必要になります。

やっと見つけた低金利キャッシングで得られる恩恵が66円だったのに、手数料で100円も200円も払っては何だか損した気分です。

借入額が少ない方は金利だけでなく、手数料の有無や利便性を考慮したほうがメリットは大きいかも知れません。



このページの先頭へ